目標を手書きすると42%達成率が上がるのは本当か?(研究論文を読み解く)

ミニマリスト

目標を書き出す、夢を書き出す、やりたいことを書き出す、自己啓発書でもまず最初に書かれているようなことを斜め上から調べてみた

はじめに

ブレインプログラミングを筆頭にちょこちょこ引用を見かける「目標を書くと42%達成率が上昇する」というデータはいったいどのような研究だったのかを知りたくて、元論文を詳しく調べてみた

研究者はドミニカン大学のゲイル・マシュー先生

論文はこれ→GAIL MATTHEWS / GOALS RESEARCH SUMMARY

素直にさっさと目標書き出してやりはじめればいいのにひねくれ者ですみません…

とりあえず結論だけ言っておくと目標を書くと達成率が42%あがるのは一応本当です

もっといい方法もあるので最後まで読んでみてください

研究概要 Goal Research Summary

引用されている本にはよく267人のデータとありますが、論文中にはリクルートした参加者が267人で遂行できたのは149とありました

参加者

参加者:267人

研究完遂者:149人

年齢:23〜72歳、

性別:男37人/女112人

国籍:米国、ベルギー、イングランド、インド、オーストラリア、および 日本

期間:4週間

職業:起業家、教育者、医療専門家、芸術家、弁護士、銀行家、 マーケター、ヒューマンサービスプロバイダー、マネージャー、副社長、非営利団体のディレクター

こういう人たちを下の5つのグループに分けて4週間後の目標達成率を評価した研究みたいです

グループ1目標を書かない
グループ2目標を書く
グループ3目標を書く+コミットする
グループ4目標を書く+友達に宣言しコミットする
グループ5目標を書く+友達にコミットし進捗を報告する

結果1 それぞれのグループの目標達成率

引用:GAIL MATTHEWS / GOALS RESEARCH SUMMARY P. 2

目標達成率が最も低いのは書き出さないグループで、最も高いのは書き出して友達にコミットし進捗報告したグループでした

まあこれは想像できますね、ライザップでも知ってますからね

もっとも高い目標達成のグループ5でも達成率はたったの7.6%93%は未達なの?と思ってしまう私は悪い人間です

結果2:目標を書き出すことの有無による違い

引用:GAIL MATTHEWS / GOALS RESEARCH SUMMARY P. 3

結果2には目標を書くか、書かないかでの違いが示されています、その比較の差は

6.44÷4.28=1.50467

42%じゃなくね、50%じゃね

じゃあ例の42%はなんの数字なのかということになりますが

結果1のグループ1とグループ2を比較してみるとこうなります

6.08÷4.28=1.42056

出ました、この数字が巷でよく引用されている42%ですよ

最後に最も目標達成の可能性が高いグループ5は目標を書かないグループ1と比較してどうなのか

7.6÷4.28=1.77570

おお!77%も達成率の上昇が期待できるじゃないか

一応、42%の根拠となっているグループ2と比較すると

7.6÷6.08=1.25

目標書き出すことに加えて友達にコミットして進捗報告すると25%さらに達成率の上昇が期待できます

禁煙とかダイエットでよく耳にしますね、誰かに宣言するのがよいと

ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか、つまりそういうことですね

まとめ

目標達成したければ書き出して、他者にコミットし、進捗報告をする!

達成率の一番高いグールプでも10%未満なので、挫けず日々がんばりましょう。

つるたて
つるたて

すぐやることも超重要!

コメント

タイトルとURLをコピーしました