日本一のサウナにいってみた(佐賀県武雄 御船山温泉 らかんの湯)

ミニマリスト

大流行中?のサウナ。

コロナで人が集まるところはなかなか行けないけど、予約制の日本一のサウナ(サウナシュラン)に行ってきたのでレビューしてみる。

御船山温泉HP

「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯 | 御船山楽園, 武雄温泉, 九州, 日本展示 (屋内作品) &サウナセット」4,500円

初体験なら4500円も納得できますが、2回目行こうと思ったらチームラボの展示見学はいらないんですけどね。

とりあえず日本一のサウナとはなんたるかを体験すべく17:30入場開始で突撃しました。

真っ暗闇の受付を抜けてらかんの湯に到着。

脱衣所に燦然と輝くサウナシュランのプレート。大衆サウナ浴場とは一線を隠す装備品が、ドライヤーはダイソンなど高級仕様。

やはり4500円の香りが所々に…

ここから先は写真撮れてませんが、まずは内湯で体を洗って浴場ウロウロ徘徊。予約制だけあって、館内利用者含めても適度な利用者数かなと、 温泉で体をひとしきり温めたら早速サウナへ。

女性用サウナは真っ白なスノードームみたいな仕様ですが、男性用は薄暗い部屋。

10人以上入ると少しキャパオーバーかなと、詰めればもっと入れるとは思うけどギュウギュウだとね、すぐ出たくなっちゃうし人数制限は必要かな。

サウナストーンの前にはロウリュ用のほうじ茶が置いてあります。自分でやらなくても他のサウナーが勝手にやってくれるので、じっと座っててもいいですがやっぱりたまには自分でロウリュしてみましょう。

ほうじ茶なのでロウリュするとサウナ室全体に香ばしい匂いが立ち込めます。これがものすごくいい感じ、リラックス効果倍増ですよ。

テレビや時計がないので、時間経過が全然わかりません。

他のサウナーの人は時計をつけて入っている人もいましたが、一応入り口近くに砂時計(たぶん10分)があるので目安はそれだけになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました